トークスキル上達への道

会話術について書いていきます。

話を聞くときの態度が話し手のモチベーションを大きく左右します

f:id:takeyamasatoru:20161125131606j:plain

相手の話を聞く時、あなたはどうしているでしょうか?

眠そうな顔をしていたり、

机に踏ん反り替えっていたり

していたら

相手は話したいことがあって話そうとしていも

話す気すら無くなってしまいます。

 

相手が話し始めたり、話しかけられたりしたら

パソコンやスマホに向かって画面を見続けていたら

この人本当に話をきいてるのかなぁー

と思ってしまいます。

どうすればいいかというと

相手が話し始めたら体を相手に向けます。

胸を相手に向けるぐらいでいいと思います。

 

それだけでも 相手に話をきいていますよ。

話をききたい! という気持ちは相手に伝わるものです。

 

真剣に聞こうとし過ぎて 体を硬直させてしまったり、

動揺してしまったら、

何か不安があるのかな、

話していてもつまらないのかなと 思われてしまいます。

ので気をつけてください。

次に目線です。 アイコンタクトともいいます。

相手を見てください。

体を相手に向ければ視線も相手に自然に向くので

凝視する必要はありません。

見過ぎるのもよくないです。

ぼんやり見る感じですね。

あごのあたりに視線を合わせるのがいいです。

そして

会話の中で盛り上がった時はぐっとみて

自分から話すときもぐっと見ます。

これは確実にこの動きをしなさい

という決まりがあるのでないので

自然に会話の流れに任せてください。

機械的にやりすぎるとロボットのようになってしまいますからね。

自然って難しい?

と思うかもしれませんが

興味がある事があると 身を乗り出して聞いた

ということを聞くと思いますが

それに近いですね。

このように

話を聞く時の態度をちょっと変えるだけで

相手のモチベーションが上がり

どんどん相手が話してくれて盛り上がります。

会話のトークスキルテクニック的なことではないですが

体の向き、視線(アイコンタクト)

はかなり重要なことなので

実践してみてください。

相手に話しかけるタイミングってどうすればいい?

f:id:takeyamasatoru:20161125131331p:plain

初対面の人や

まだあまり親しくない人と仲良くなるためには

向こうから話しかけてくれるのを待っているだけでは駄目です。

あなたがすごいオーラを放っていて

是非仲良くなりたい

お近づきになりたい

っておもっていて自然に人が集まってくる人も

中にはいると思いますが

そういう人は20人のうち1人か2人だと思います。

勇気をもってこちらから話しかけて、

好印象を持ってもらって

仲良くなって行くしかないんです。

 

ただ、 あんまり唐突に行くと不自然になってしまいます。

教室や社内で席も遠く離れているあんまり親しくない間柄の人に

スタスタと近づいていって

「昨日のサッカー中継見ました?」

といっても

「え!」

となり、ビックリさせるだけになってしまいます。

なので

おススメの方法として

 何かの「ついで」を利用して話しかける事です。

 

例えば

朝であれば 「挨拶のついで」でよいです。

A「おはよーございます」

A「今日は冷え込みますねー」

B「はい、布団から寒くてなかなか出られませんでしたよ」

とこの後のタイミングで話しかけるのです。

 

帰り際であれば

A「お疲れ様ですー」

A「今日も忙しかったですねー」

B「この忙しさは月末までつづきますよねー」

とこの後のタイミングで話しかけます。

 

たったこれだけです。

あくまでも 言葉を投げかけたのは 挨拶がメインだったんですよ

とみたいな感じでいけば一番自然です。

他には

会社だったら 給湯室なんかで

A「○○様お疲れ様ですー」

廊下だったら

A「○○様お疲れ様ですー」

A「今日も冷えますねー」

B「コートもってくればよかったですね。」

というかんじですね。

後おすすめなのはお手洗いですね。

 

手とか洗っている時に鏡越しに相手が見えたりします。

その時に顔をあげて 相手の目をみて

A「お疲れ様ですー」

A「今日やっと金曜日であと少しでお休みですねー」

なんて感じです。

そこから先に

特にこれといった話題がない時は

えーと、えーと とモヤモヤ考えないで

その場をササッと去るのがよいです。

 

大事なのは

長い話をするより接点を持つ回数を増やす事が大切です。

毎日に毎日やるのです。

習い事でも仕事でも何でもそうなのですが

人間関係の構築もコツコツと築きあげていくことが大事になってきます。

やってみてください。

言葉だけのやりとりの会話と気持ちのやりとりがある会話との違い

f:id:takeyamasatoru:20161125131159j:plain

言葉だけのやりとりの会話と

 

気持ちのやりとりがある会話は

 

大きな違いがあります。

 

まず、

 

言葉だけのやりとりの会話をみていきましょう。

 

<!--言葉だけのやり取りの会話-->
A今日野球を見に行ってきたんですよー

 
Bどちらのチームでしたか?

 
A巨人対阪神です。

 
Bどっちが勝ったんですか?

 
A今日は巨人だったんですよ。

 
Bそうでしたか。

 
A何対何ですか?

 
B8対5ででしたね。

 
Bピッチャーは?

 
Aエースだったんですけどね。エースで負けて痛かったですね。

 
Bそうでしたかー。

 
Aはぁーい

<!--/言葉だけのやり取りの会話-->
良くありがちな会話です。
 
ただの質問なのでどんどん会話が縮まっていく感じがします。
 
先細りですし、気持ちが分かってもらえなかった。何とも空しい会話です。
 
 
 
 
これに比べて気持ちがしっかりやりとりできている
会話はどうでしょうか?
 
<!--気持ちのやりとりがある会話-->
A今日野球を見に行ってきたんですよー。
 
B野球をー。 いいですねー。
 
A2年ぶりだったんですよ。
 
Bお久しぶりだったんですねー。
 
Aそうなんですよー。実は巨人軍のファンなんですけどー。
 
Aそれまで私が見に行くとー。3連敗でー。
 
B3連敗!
 
A行かない方がいいかなぁーって。
 
Bああ、そうか、思いますよねー。
 
A思ってたんでー。今日は2年ぶりに行ってみたんですよー。
 
Bもうそろそろいいだろうーと。
 
Aそうそうそうそう。
 
B今日はどうだったんですか?
 
A今日で3連敗になりました。
 
Bあぁーそうですかー(><)記録更新~
 
Aねぇー。
 
<!--気持ちのやりとりがある会話-->
 
となるようなかんじです。
 
全然違いますよね。
 
話してる方は
話した相手から ちゃんと反応が返ってくる といういい反応です。
 
いい反応を受けると 話が何倍にも広がる感じです。
 
あれもあった
 
これもあった
 
となり、 しゃべりやすい人は反応がいいんです。
 
楽しいことを人に話すと
 
やっぱり楽しかったんだと再認識します。
 
自分の中で楽しい気持ちがおおきます。
 
逆に
 
嫌なことを人に話すと
 
嫌なことを相手に話すことによって
 
もんもんとした気持ちが解消されます。
 
自分の中で辛い気持が小さくなります。
 
気持ちのこもった会話をすると
 
こんなに良い効果があるんです。
 
聞き上手な人に話すとこれだけ、気持ちいいんです。
 
言葉だけのやり取りは
 
情報だけのやり取りなので
 
どんどん話が縮小していきます。
 
5W1Hの会話というやつですね。
 
When いつ
Where どこで
Who  誰と
What 何を
Why  何故
How  どのように
という会話だけだと 
 
なんだか つまらないです。
 
慣れないうちは5W1Hでもいいとおもいますが
 
反応をよくして
 
気持ちを投げかけるようにしていくと
 
気持ちのやり取りができる会話ができるようになるので
 
意識を変えていきましょう!

自分から話しかけられない場合どうやって会話をはじめるか?

スポンサードリンク



f:id:takeyamasatoru:20161125131007j:plain

話しかけられたら、対応できるんだけど

人見知りで自分から話しかけれない人って多くいると思います。

何話したらいいんだろうー。

おはようなどの挨拶をした後、

もう少しコミュニケーションをとって仲良くなりたいけど

何を話したらいいか分からず

沈黙してしまったり、その場を去ってしまったりする人

いると思います。

 

要するに話す材料がどこにあるんだろう~という事だと思います。

 

まず、視覚ですね。

見えているものを話す

というのがいいと思います。

例えば

髪の毛です。

もちろん、マイナスの事は行っちゃいけません。

スッカスカーですねー。カツラ被った方がいいんじゃないですか?

とかNGです。

パーマかけたんですねー。とか散髪いかれたんですかー 

とかです。

 

 他には肌です

これも気をつけないといけません。

化粧のりよくないですね。とかはNGです。

男性だったら、ちょっと日焼けされましたかとか。

女性に日焼けされましたかは 好ましくない場合があるもで止めておきましょう。

 

他には洋服です。

春らしいですね!とか半袖ですか~とかですね。

よく観察すると、

3月の暖かい時期なのに、コートを着ている人がいれば

朝はやく出掛ける為にコートを着てきたことがわかるので

朝お早いんですか? なんて会話も始められます。

 

後、体型も上手に使えばよいです。

太ってるねーはもちろんまずいです。

男性だったら鍛えてますか? なんてのはすごいほめ言葉になります。

 

それから身につけているものですね。

メガネとか時計とか 色に統一性があったら

揃えてるんですねー なんて話も始められます。

 

女性の場合は可愛いアクセサリーですねー

ぐらいのさらっとほめるかんじでいいです。

 

また、外に目を向けて天気なんかを話題にしてもいいでしょう。

雨ですねー。

いい天気ですねー。

など なんでもいいですね。

人手が多い時はなんか今日なんかすごい人多いですね。

とか

服装に注目して

今日は袴の人が多いので卒業シーズンですかねー

とか 浴衣をきていたらお祭りですかねー 

なんて会話も出来ます。

 また、

1回の会話で盛り上がらなくてもいいんです。

1回で盛り上がるより接点の回数を増やすことです。 

 接点の回数をもつことで

感じのいい人という印象を周りに与えることが出来ます。

接点をたくさん持つことで

好印象をもってもらうことを

ビジネスなんかでは

ザイオンス効果とも呼ばれて科学的に実証されていますので

すこしずつ接点をもちながらつかってみてみましょう!

スポンサードリンク


共通の趣味ではない人とも楽しく会話をする方法

スポンサードリンク





f:id:takeyamasatoru:20161125130804j:plain



共通の趣味の人とであれば

特に難しいことを考えなくても

話が弾み、楽しく会話が出来るものです。

 

しかし、全く共通の趣味でない人と会話する場合、

うーん、どうやってコミュニケーションをしたらいいかと考えてしまう人も

多いのではないのでしょうか?

例えば

自分が好きなアニメ(例)けいおん

の話をするときは、

平沢唯ちゃんはこの曲をつくるときは

こんな葛藤があったんだよね

平沢唯ちゃんが書く詩には

こんな意味があったんだよね

とか

こういうことを語り合うことはファンの人同士がすればいい事なんです。

相手の人がそんなに好きじゃないだろうなぁ

あんまり知らないんだろうなぁ

となった時に

それとおんなじ話し方ですと、

話は当然盛り上がりにくい訳です。

んーなにそれ ってなりますからね。

そこでみなさんに覚えておいてほしいことは

常に誰かに会話をするときは

そのモノの話、この場合はけいおんの話、

ではなくて 

私の話をするというのが一番大事なポイント

になってきます。

けいおんのシーズン2のオープニングの曲調変わったよねー

とかいうのはけいおんの話なんですね。

私の話にするとすれば

例えば

<!--私の話-->

私がけいおんにはまったのは高校1年生の時なんですよ。

なにがとても好きだったのかというと

平沢唯ちゃんの可愛らしいキャラクターの顔と萌もえ萌えな声です。

こんな可愛い子がクラスにいたらいいなぁーっておもいましたよー。

演じている声優さんも可愛くて写真集とか

買っちゃったんですけどね^^

<!--私の話-->

というのが

私の話です。

けいおん そのモノの話をするよりも

私ね~

と主語を私の話にすると

相手の人がけいおんを好きだろうが好きじゃなかろうが

多分相手の人ものってきてくれるんじゃないかな~ と思います。

後はもう1つ

私の話でするとしますと、

<!--私の話-->

けいおんの映画は2回見に行ったうちの1回目の方なんですが

隣の人が

金色に髪の毛を染めたヤンキー系のギャルだったんです。

こんな人も見るんだなぁーと思っていたわけです。

私は、バックをもって

パンフレットをもって

ポップコーンをもって

飲み物をもって

両手ふさがっている状態だったので 肘で座面をおろそうとしたんですよね。

そしたら、そのギャルがすっと座面をおろしてくれてですね

見た目はヤンキーだけど優しい子だなぁ~

と思ったわけです。

というのが私の映画の話だったりするんです。

<!--/私の話-->

必ずしも けいおんはね~

じゃなくて

私はね~

という風に話を進めると話ができるようになると思います。

 

使ってみてくださいね。

スポンサードリンク


はじめに

スポンサードリンク


f:id:takeyamasatoru:20161125130432j:plain


私は今まで生きていく中で

どうやったら自己成長ができるか

何が自分にとってプラスになるか

積み重ねていける技術

汎用的なスキルは何かと自分に問い続けてきました。

 

いろいろあると思いますが、

生きてく中で必ず使うスキル

 

話すこと・会話のスキルです。

 

会話が上手ければビジネスにおいても自分の有利な方向にもっていけたり

雑談のスキルが上手くなることで楽しい人と思われたり、

友達をたくさん作れたり、

とにかくメリットばかりです。

 

人生を豊かにするためには話すことの上達は

幸せになる手段の一つだと思っています。

 

恋愛・仕事・遊び・人間関係を円滑にするすべて

基本は会話にあると思っています。

 

言葉での会話はもちろん

メールでのやりとりやSNS上の発信にも大いに役に立ちます。

 

会話術の関連本を読んだり、

自分で気づいたこと

勉強で気づいたこと

失敗したこと

など

会話で為になることを

 

発信していこうと思います。

スポンサードリンク


<!--/amp>