トークスキル上達への道

会話術について書いていきます。

相手に話しかけるタイミングってどうすればいい?

f:id:takeyamasatoru:20161125131331p:plain

初対面の人や

まだあまり親しくない人と仲良くなるためには

向こうから話しかけてくれるのを待っているだけでは駄目です。

あなたがすごいオーラを放っていて

是非仲良くなりたい

お近づきになりたい

っておもっていて自然に人が集まってくる人も

中にはいると思いますが

そういう人は20人のうち1人か2人だと思います。

勇気をもってこちらから話しかけて、

好印象を持ってもらって

仲良くなって行くしかないんです。

 

ただ、 あんまり唐突に行くと不自然になってしまいます。

教室や社内で席も遠く離れているあんまり親しくない間柄の人に

スタスタと近づいていって

「昨日のサッカー中継見ました?」

といっても

「え!」

となり、ビックリさせるだけになってしまいます。

なので

おススメの方法として

 何かの「ついで」を利用して話しかける事です。

 

例えば

朝であれば 「挨拶のついで」でよいです。

A「おはよーございます」

A「今日は冷え込みますねー」

B「はい、布団から寒くてなかなか出られませんでしたよ」

とこの後のタイミングで話しかけるのです。

 

帰り際であれば

A「お疲れ様ですー」

A「今日も忙しかったですねー」

B「この忙しさは月末までつづきますよねー」

とこの後のタイミングで話しかけます。

 

たったこれだけです。

あくまでも 言葉を投げかけたのは 挨拶がメインだったんですよ

とみたいな感じでいけば一番自然です。

他には

会社だったら 給湯室なんかで

A「○○様お疲れ様ですー」

廊下だったら

A「○○様お疲れ様ですー」

A「今日も冷えますねー」

B「コートもってくればよかったですね。」

というかんじですね。

後おすすめなのはお手洗いですね。

 

手とか洗っている時に鏡越しに相手が見えたりします。

その時に顔をあげて 相手の目をみて

A「お疲れ様ですー」

A「今日やっと金曜日であと少しでお休みですねー」

なんて感じです。

そこから先に

特にこれといった話題がない時は

えーと、えーと とモヤモヤ考えないで

その場をササッと去るのがよいです。

 

大事なのは

長い話をするより接点を持つ回数を増やす事が大切です。

毎日に毎日やるのです。

習い事でも仕事でも何でもそうなのですが

人間関係の構築もコツコツと築きあげていくことが大事になってきます。

やってみてください。