トークスキル上達への道

会話術について書いていきます。

結果が出る! 超一流の伝え方 野口 敏 感想 ネタばれ






f:id:takeyamasatoru:20170130204948j:plain

僕が話し方の本で

いつも参考にしている野口さんの新書が出ました。

野口さんの

会話が途切れないシリーズからファンになり、これは実践的で使えると思い

野口さんの出している本をアマゾンで片っ端から買い

DVDも買い、

月額制の勉強動画も登録しているほどです。

それほど内容が素晴らしいのです。



内容紹介

売上が13倍になった不動産営業マン、

保険外治療が2倍に伸びた歯科医院、

成約件数が3倍に増えた保険外交員……。

結果の出る話し方をしている人には、

共通点があります。

十分に間をとって話す

キーワードを強調する

一つのセンテンスが短い

相手の相づちを待つ

結論から話す……

話し方で結果を出すポイントは「内容」ではありません、

「伝え方」なのです。


本書は90万部突破のベストセラー『会話がとぎれない! 話し方66のルール』の著者にして、

5万人の人生を変えた話し方の超プロが教える売上・集客・成約・試験・プレゼン・スピーチで結果の出る「話し方」。


ちょっとしたコツを知っているだけで10倍以上の差がつくのが実感できます。


著者が3年をかけて編み出した、超一流の人だけが使っているシンプルな「伝える力」がわずか2時間であなたのものになります!

結果が出る!  超一流の伝え方

結果が出る! 超一流の伝え方

本の内容をすべて書くのはどうかとおもうので気になった部分だけ

自分の言葉で書こうと思います。

分かりにくい話し方はけどもを繰り返す

トイレにいって掃除をしたんですけども、ゴキブリがでてきて退治しようとしてマジックリンをピューとかけて退治していたら
顔にマジックリンがかかり目に入って目が痛くなったので目をすすいでいたら
ゴキブリがまたあばれだしたので
今度はシャワーで流そうと、シャワーを当てて倒そうとしたんですけども
シャワーが熱すぎてそれが体にかかってしまって

なんて話をしたとしましょう。

もう頭の中パンパンでイメージできないですよね。

人は面白くもない場面を4つも聞いてられなくなり、

もう聞いてられないってなるんです。

そこで



「。」を意識して短く話しましょう。


話が完結しているので脳裏に明確に浮かべることができます。

次に



間をとることです。


間をとるとどんな効果が生まれるかは

相手があなたの話をイメージする時間を与えることです。

それによって話が伝わりやすくなります。

ちょっと古いかもしれないですが

間をとってゆっくり話す戦場カメラマンは

そのテクニックを無意識につかっているかもしれませんね。



また、結果を出すということも大きくこの本は触れています。

結果を出すには

メインテーマをずらさないこと。

成年後見人の制度の無料相談会に入ってほしい場合
などは

健康寿命の話や終活についてなど
目の前の話に夢中になってしまい

自分が話したいメインテーマを忘れてしまうパターンが多いです。


意識をした話し方をする場合は

健康寿命は男性は71歳 女性は75歳 あっという間に
その年齢は来てしまいます。
元気なうちに後見人を指名しておいてください。

帰りに無料の相談会を開きます。

認知症になると自分のお金であっても引き出せない場合があります。
後見人さええらんでおけばそんなことはなかったのに。

みなさん! せめて無料の相談会だけは受けて返ってくださいね!


文章で書くと営業くさいですが

15分に1回繰り返し使えばそうは感じないものです。

なんとこの方法を使う前は

最後にちょろっと無料相談会の話をしたので

25人のうち相談会に残ってくれたのは2名だったらしいです。

もう1つは

不動産やの営業マンの話ですが

セールトークが

「弊社が社長が1代で築きあげた会社でして・・・・
 社長は大手の不動産会社から独立しまして・・・・」

と話がウロウロして何をしに来たのか分からないかんじだったそうです。

不動産屋の営業野人にとっては

まず営業とは雑談があり、自分というものを知ってもらって初めて
雑談をするものだとおもっていたそうです。

そこをメインテーマを意識して

1年以上動きがないB級、C級の土地を探しています。弊社はその土地にマンションやコンビニ、ビジネスホテルを建てて
付加価値を高めて転売する仕事をしています。
そんな条件に合う土地がございましたら、是非ご紹介ください。」

この話をに変えたら

1年後取引高が

1500万から20億になったそうです。


すごいですよね。


こういった

話し方というか 伝え方を変えるだけで結果が出たという話がたくさん載っており、

ビジネス上においても オフィスの会話においても

仕事について結果を出すことが書かれていました。

基本は

短く切って話す。

間を空ける。

相手に想像させる時間をとる。

メインテーマをずらさずに話す。

が基本ですけどね。

参考になるので是非一読してもらえればと思います。

伝え方がかわるだけで人生が変わるといっても大げさではないと思います。



結果が出る!  超一流の伝え方

結果が出る! 超一流の伝え方