トークスキル上達への道

会話術について書いていきます。

コミュニケーション会話術 DVD講座 話すコース(話し上手になれるLesson1のDVD) 野口敏 レビュー

コミュニケーション会話術 DVD講座 話すコース(話し上手になれるLesson1のDVD) レビュー

f:id:takeyamasatoru:20180403070625p:plain

 

こんにちは コミュtk です。

久しぶりの投稿となっていました。

 

今は

 

talkskill.hatenablog.com

 共感力UPDVDをずっとみていて

しばらくおちついたので

復習として

一番始めに買った

www.e-0874.net

 

を復習として見ています。

コミュニケーション会話術 DVD講座 話すコースの内容

このDVDは

 

4枚のDVDで構成されています。

 

Lesson 1/ 話し上手になれる

話し上手になるスキル。

実は、話題やお話の内容よりも、伝え方を変えるだけであっと

いう間に話し上手に。 そのスキルからレッスンスタートです。

 Lesson2/ 60分で話し下手解消

話題はどんなところに落ちていて、それをどう使うと親しく

楽しくなれるのか。

そのコツをお伝えします。

 Lesson3/ ストーリー展開がうまくなる

見つけた話題をどんな風に話せば、相手がより興味を持って

くれたり乗ってきてくれるのかを学びます。 お話の膨らませ方が

分かります。

 Lesson4/ 楽しい人になれる

楽しい人は生活スタイルが違います。日常どんなことに目を

向けていたりどんなことを考えているのか、お話が楽しい人の

生活習慣のご提案。

 

こんなかんじでLesson1つでDVD1枚(60分)とテキスト

で進めていく形になります。

 

ブログにすべての内容を書くのも問題なのでかいつまんで

 

今回の記事では

話し上手になれるLessson1のDVDについて学んだことや気付きを

お話させていただきますね。

雑談のそもそもの意味って何?

 雑談の意味はどういうことがあるかというところから話は始まります。

雑談って意味内容なんですが意味はあるんです。

楽しいことを誰かに話せば楽しい気持ちが2倍に広がり、

辛い事、悲しいことを誰かに話せばつらい気持ちが半分になるようといった

効果があるようです。

まるで結婚する前によく言われる2人で過ごせば~みたいなのを思い出しますね。

こんなかんじではいり、話し上手になるコツからはいっていきます。

自分が話すときは相手がイメージできるように話すこと

 相手は話を聞くときに頭の中で話し手の会話の情報のシーンを思い浮かべています。

映像でイメージしながら聞いています。

ですので自分も話すときのイメージを想像しながら伝えるとよいです。

相手が一度にイメージできるのはせいぜい2つのシーンまで

 相手に話をすると一生懸命話そうと夢中になると

1度にいくつもの場面(シーン)をつなげて一度に伝える傾向があります。

話下手な人に良くありがちなパターンです。

自分は体験しているから想像しながら話せるのですが、話を聞く方にとっては

幾つものシーンをイメージできません。

せいぜい2つのシーンまでです。

ですので一気にたくさんの情報をつなげて話すと伝わらないので気を付けましょう。

聞き手をみることが話し上手への第一歩

 話しているときは相手をしっかりみましょう。

相手を見ないとちゃんと聞いてくれているかつたわっているかがどうかわかりません。

しっかりアイコンタクトをとりながら話すとよいです。

ひとつずつイメージを伝え、相づちを打ってもらう

 相づちをうってもらうには間を開ける事です。

例)

「こないだね、今人気のプレイステーションのゲームをかったんですよー」

(間をあける)

「はい」

「ゲームは思っていた以上に面白いんですけど、結構難しいんですよね」

(間を開ける)

「ええ」

「なかなか進めなくて初めの中ボスを倒すのに5時間もかかってしまったんです」

(間を開ける)

「ええー」

「最後までクリアするのにどれぐらいの時間がかかるんだろうって考えただけで

 頭を抱えてしまいました。」

(間をあける)

「そんなに難しいんですね」

こんな感じです。

この間をあける時間なんですが特にきまっていません。

野口さんはDVDの中で2秒ぐらいといわれているのですが

明確に1、2と数えてるわけではありません。

相手の様子をみながらですね。

話すときは相手の存在を意識する

 相手の存在を意識して話さないと一人で喋っている感覚に陥ってしまいます。

相手が付いてくるかしっかりみましょう。

相手の存在を意識しなければ、
相手に音声データをながして聞かせるのと変わらないですからね。

 ですのでしっかりと相手が聞いて間をあけてはなし相づちをうっているか

確認してからにしましょう。

間をあけると話を横取りされると心配を持つ方へ

 間をあけたら相手が話し出すこともあります。

だから話が弾むんですよね。

これは悪い事ではありません。

いい事なんですよ。

これが話が弾むということなんです!

話が終わったらまた

「さっきの話には続きがあって」とまた切り出して話の続きをすればOKです。

言葉に気持ちを乗せて相手に届けよう

・センテンスを短くする

・間をあける

・相づちをもらいながら話すことを意識する

この3つがちゃんとできていても話し方が不自然になってしまうことがあります。

それは何故か。

言葉に感情が乗っていないのです。

自分もこれ実はよくやってしまいがちです。

なかなか練習を重ねないと上手くいかないんですよね。

言葉をぶつ切りにしただけで気持ちが伝わっていないんです。

語尾で感情伝えるように意識を

〇〇に行ってきたんですよ。

ではなくて

〇〇にいってきたんですよ~

 

こんな感じですね。

一生懸命喋っても相手の反応がよくないのはきちんと伝わってない

ケースがおおいです。

ちゃんと感情がのっていると相手の反応がかわってきますよ。

コミュニケーション会話術 DVD講座 話すコース(話し上手になれるLesson1のDVD)レビューまとめ

 話し上手になれるLesson1のDVDを見ただけでも

かなり話し上手になれるだけではないかと思います。

ポイントをまとめると

センテンスを短くする

間を開ける

相づちをもらいながら話すことを意識する

感情を乗せるようにする

になります。

文章で気付きや感想を書きましたが

DVDを実際に見ないと空気感が伝わってこないので

なかなか身に付きづらいです。

あとは普段の会話で実践することですね。

知識だけ得て、実際の会話で話さないと何も意味がありませんから。

www.e-0874.net

 

 値段はちょっと高め?

でも一生使える会話のスキルを身に付けられたとおもえば

良い投資だと思います。

引き続き

Lesson2/ 60分で話し下手解消

も記事にしますね。

 

talkskill.hatenablog.com